亡くなった方の預金口座なんですが、口座の名義人が亡くなった事を、その金融機関が把握した時点で凍結され引き出しができなるなるのが原則です。
金融機関がどうやって口座名義人が亡くなった事を知るのかはいまいちよくわかりません。

亡くなった方の預金は相続人全員の共有財産になるので、金融機関によりますが、相続人全員の同意書あるいは遺産分割協議書などを求められます。
「相続人全員の同意」であることを証明するためには、「他に相続人がいない」ことを証明する必要がありますので、当然亡くなった方の戸籍関係の書類も要求されます。

お問い合わせ

行政書士をお探しなら、お気軽にご相談ください。
担当者が丁寧に、分かりやすく対応いたします。

011-769-9512
対応時間:9:00~18:00(月~金)
休日:土日祝日

メールでのお問い合わせ・ご相談はこちらをクリック