遺留分を侵害された遺留分権者が遺贈や贈与を受けたものに対し、侵害された遺留分の額の返還を請求することを言います。

遺留分減殺請求のできる期間

遺留分権者が相続の開始および、減殺請求できる贈与や遺贈があったことを知ったときから 1年間権利を行使しないとき、または、相続開始時から10年経過した時に請求権が消滅します。