子の配偶者は法定相続人ではありませんが、遺言を書くことにより遺産を譲り渡すことが可能になります。