中小企業技術革新制度(日本版SBIR(Small Business Innovation Research)制度)における「平成26年度中小企業者等に対する特定補助金等の交付の方針が閣議決定されました。
「特定補助金等」とは、国等の新技術に関する技術開発補助金等のうち、中小企業・小規模事業者等がその成果を利用した事業活動を行うことができるものとして国が指定したものです。
国等の技術開発予算における中小企業・小規模事業者等向け支出目標額は、過去最高であった昨年度と同額の455億円となりました。
経済産業省から交付する特定補助金等は71件で具体的には
・ものづくり中小企業・小規模事業者等連携事業創造促進事業のうち橋渡し研究事業に係る補助金
・再生可能エネルギー貯蔵・輸送等技術開発に係る委託費
・資源循環実証事業に係る補助金
・エネルギー使用合理化先進的技術開発費補助金(クリーンディーゼルエンジン技術の高度化に関する研究開発)
・次世代エネルギー・社会システム実証事業に係る補助金
・地域バイオディーゼル流通システム技術実証事業費補助金
などなど、詳細は経済産業省ホームページでご確認願います。

補助金の活用をお考えの事業者様からのご相談を承っております。

お問い合わせ

行政書士をお探しなら、お気軽にご相談ください。
担当者が丁寧に、分かりやすく対応いたします。

011-769-9512
対応時間:9:00~18:00(月~金)
休日:土日祝日

メールでのお問い合わせ・ご相談はこちらをクリック