北海道新技術・新製品開発賞   本賞は、本道工業の技術開発を促進し、新産業の創出や既存産業の高度化を図るため、道内中小企業者等が開発した優れた新技術や新製品を表彰するものです。   現在、平成27年度表彰の募集を行っています。 ● 制度の概要  北海道では本道工業等の技術開発を促進し、新産業の創出や既存産業の高度化を図るため、平成10年から道内の中小企業者等が開発した優れた新技術・新製品に対し北海道新技術・新製品開発賞表彰を行ってきました。  これまで、食品加工や機械金属などのものづくり分野で、特色ある技術や製品を106件表彰しています。   主催 北海道 表彰の対象   表彰年度の前々年度以降に開発や商品化された、新規性、独創性が高い新技術・新製品(その一部を構成する原材料や部品、中間製品を含みます。) 表彰の種類(北海道知事賞) (1) 表彰は次の2部門とします。  ア ものづくり部門  イ 食品部門 (2) 部門ごとに次の賞を設け、「新規性・独創性」、「技術水準」、「市場性」等を審査し、知事から表彰状及び記念品を贈呈します。  ア 大賞  1点(応募のあった中で、特に優れたもの)  イ 優秀賞 2点程度(応募のあった中で、優れたもの) 応募資格 (1) 道内に事業所又は研究開発拠点を有する中小企業者、中小企業団体、農林漁業者、農林漁業団体及び個人(中小企業者、農林漁業者を除く)。 (2)上記(1)を主要な構成員としたグループ 応募方法 関係団体等(市町村、経済団体、金融機関、中小企業等の支援機関、業種別団体及び 学術機関)からの推薦または自薦 応募期限 平成27年7月31日(金)(郵送の場合は当日消印有効)

情報源: 平成27年度北海道新技術・新製品開発賞の募集について