地方創生アイデア会議――これからの「地方」には何が求められるのか

木下斉×西田亮介×荻上チキ

政府のまち・ひと・仕事創生本部は緊急経済対策の柱として、今年度の補正予算に盛り込んだ地方自治体が使える交付金、総額4200億円の具体的な使い道の例をまとめあげた。この中では、自治体内で使用できるプレミアム付き商品券の発行や、地域の中小企業が大都市の人材を受け入れるおためし就業の助成などが示されている。果たして、その妥当性は。また「地方創生」のために求められる、今後の課題とは。2015年01月16日(金)放送、TBSラジオSession-22「地方創生アイデア会議」より妙録。(構成/若林良)

地方創生アイデア会議――これからの「地方」には何が求められるのか / 木下斉×西田亮介×荻上チキ | SYNODOS -シノドス-.