公正証書遺言は、公証人と保証人立会いの下、遺言を作成する方法です。

公正証書遺言のメリットとデメリット

【メリット】

  • 公証人立会いの下作成されるので、方式の違いによる無効が心配ない。
  • 公証人が遺言書を保管するので、紛失や改ざんの心配がない。など

【デメリット】

  • 遺言の内容を公証人や保証人に知られる。
  • 公証料金や証人を委託する場合などの費用がかかる。