企業経営に役立つ情報を発信し、さまざまなサポートを提供します。

相続の承認と放棄

相続人は自己のために相続の開始があったことを知った日から3か月以内に 単純承認、限定承認、相続放棄のいずれかをする必要があります。
※何もしなければ、単純承認したものとみなされます。

単純承認

被相続人の財産も借金もすべて相続します。

限定承認

相続人が相続した被相続人の財産の限りにおいて、被相続人の債務等も負担します。
※相続人が複数いるときは、全員で限定承認する必要があります。(相続放棄する人を除く)

相続放棄

初めから、相続人でないことになります。(裁判所への申述が必要です。)

専門家が丁寧にご案内させていただきます。お気軽にお問い合わせください TEL 011-769-9512 受付時間 9:00 - 18:00[土日祝も対応致します!]

PAGETOP
Copyright © みなみ行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.