企業経営に役立つ情報を発信し、さまざまなサポートを提供します。

自動車解体業許可申請

ic9使用済自動車の解体を行う業者は都道府県知事等の許可を受けることが必要です。【法第60条】
解体業者は、事業所ごとに、公衆の見やすい場所に必要な事項を記載した標識を掲げる必要があり、エアバッグ類の回収など、解体業者としての各種行為義務を遵守しなければなりません。

【解体業の許可基準】

  • 解体業を的確かつ継続して行うに足りる基準に適合すること
  • 事業の用に供する施設(概要)・廃油等の流出防止等のため、コンクリート床面、油水分離装置、屋根等の設置を原則とする解体作業場を保有
  • 囲いがあり範囲が明確な使用済自動車等の保管場所の保有
  • 申請者の能力・解体手順等を記載した標準作業書を常備し、従事者に周知すること
  • 事業計画書又は収支見積書から判断して、解体業を継続できないこが明らかでないこと
  • 欠格要件に該当しないこと(廃棄物処理法の産業廃棄物処理業の許可の欠格条件と同様)

必要書類

  • 解体業許可申請書
  • 誓約書
  • 事業所の施設の図面
  • 事業計画書及び収支見積書
  • 登記事項証明書
  • 標準作業書
  • 施設の使用権限を証する書類
  • その他、ケースによりいろいろあります。

申請手数料

新規78,000円 更新70,000円

申請代行報酬

300,000円(税別)
案件により、料金は異なりますので、詳細は見積をご依頼ください。

PAGETOP
Copyright © みなみ行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.