企業経営に役立つ情報を発信し、さまざまなサポートを提供します。

知的資産経営報告書

知的資産経営報告書とは

「知的資産」や知的資産を活用した経営手法を外部に公開することにより、企業の取り組みを、取引先、顧客、株主・投資家、従業員、地域社会などに認知・評価してもらう「知的資産経営に関する情報開示」ということができます。

また、企業自らの経営を客観的に評価することができるため、いままで気づけなかった自社の強みを再発見することも可能になります。

従来、金融機関や投資家は企業の財務諸表などを参考に投資の可否や企業そのものの価値を評価していましたが、「知的資産経営報告書」を開示することにより、財務諸表などに現れない企業の価値を見出すことができるようになります。

金融機関などでは、すでに融資の際の参考として「知的資産経営報告書」を活用する動きが広まっています。

知的資産報告書に関するご相談はこちら


専門家が丁寧にご案内させていただきます。お気軽にお問い合わせください TEL 011-769-9512 受付時間 9:00 - 18:00[土日祝も対応致します!]

PAGETOP
Copyright © みなみ行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.