補助金申請で必要な書類の中に事業計画書がありますが、どのように書けばいいのでしょうか?
補助金が認定されるか否かは、当然、事業計画書の内容に左右されます。
その名の通り、事業の概要をわかりやすく書いていくのですが、
重要なのは、補助金はある目的をもって創出されているということです。
事業自体がその目的に合致していることが前提条件で、最終的には事業の成功により、どのような公益があるのかというところまで踏み込んで書きます。
このあたりが、銀行の融資とは若干違うかもしれません。
うまくストーリーを作ることができるかどうかがポイントとなるでしょう。

お問い合わせ

行政書士をお探しなら、お気軽にご相談ください。
専門の担当者が丁寧に、分かりやすく対応いたします。

011-769-9512
対応時間:9:00~18:00(月~金)
休日:土日祝日

メールでのお問い合わせ・ご相談はこちらをクリック