「十勝」商標登録認めず 出願不正と判断か 韓国特許庁 PR  韓国で昨年、北海道十勝地方のローマ字表記「TOKACHI」が商標登録出願された問題で、韓国特許庁が登録を認めない決定をしたことが11日、道への取材で分かった。道によると、「十勝」が日本国内で広く知られる地域名であることから、同庁が不正と判断したとみられる。  商標登録されれば、将来的に韓国内で「TOKACHI」と冠した商品を販売した場合、商標権侵害で訴えられる恐れがあった。  道によると、決定が確定したのは今月5日。「TOKACHI」の商標登録は、昨年2月に道や十勝地方とは無関係の韓国人とみられる人物が出願し、9月に公告された。これを受け、北海道や帯広市などが11月に韓国特許庁に異議を申し立てていた。  道の担当者は「異議に理解が得られ、十勝ブランドを守ることができてよかった」と話している。

情報源: 「十勝」商標登録認めず 出願不正と判断か 韓国特許庁 – 産経ニュース