「日本酒」表示は純国産に限定、政府ブランド保護方針

政府は、外国産の清酒と差別化するために、国産の米と水を使って日本国内でつくられた「純国産」の清酒以外は「日本酒」として販売できないよう、「地理的表示」に指定して、ブランドを保護する方針を固めました。

日本などWTO=世界貿易機関の加盟国は、産地と品質が結びついた特産品について、「地理的表示」に指定しブランドを保護するため、その地名を産地以外の商品に使わないよう取り決めています。

これまで「日本酒」のはっきりとした定義はありませんでしたが、国税庁は、国産米や国内の水を使って国内でつくられた「純国産」の清酒のみを「日本酒」として「地理的表示」に指定する方向で検討を進めています。

世界的な日本食ブームもあり、海外で清酒を生産する動きがありますが、「地理的表示」に指定され、海外でも認められれば、純国産の清酒以外は「日本酒」として販売できなくなります。(09日12:03)

「「日本酒」表示は純国産に限定、政府ブランド保護方針」 News i – TBSの動画ニュースサイト.